Press "Enter" to skip to content

月: 2020年4月

シミが少し薄くなってきた

頬の毛穴の開きが加齢といっしょに悪化しました。正面から顔を見てみると、穴がぽつぽつと見えるようになってしまいました。

この毛穴をなんとかしたい、可能なだけ小さくなって欲しいと思い、日々のスキンケア(毎日コツコツを行うことが大切ですね)に気合が入っています。

洗顔後に冷たい収斂化粧水で、パッティングをしていますが、少し引き締まってきたように感じられます。シミやそばかすなどが肌に出来てしまっ立ため、なるべく目立たなくしたいと考え、美容液の中でもビタミンC誘導体が配合されたものを使い始めました。いっつもの洗顔をしてから、美容液を清潔な指先にちょっとだけ広げて、シミが出来てしまった部分にトントンします。およそ一ヶ月つづけてみるとコンプレックスだったシミが少し薄くなってきたのがわかって、かなり喜んでいます。このまえ、前から気になっていた毛穴の黒ずみとして、洗顔クレンジングを変えてみました。

地中海の泥が入ったというクレンジングで、これを使用して優しくマッサージをしつつ洗顔をすると、毛穴汚れがキレイにしっかり落ちてくれるそうです。そうして使いつづけていくうちに、目たつ黒ずみが次第になくなってきましたね。でも、なるべくなら早いうちにイチゴ毛穴を消してしまいたいと思います。美肌の秘密はズバリ、肌の水分量をいかに保つかという点です。水分が豊富にあれば最高の肌触りのしっかりとしたハリをもった肌になります。水分はケアをしてあげないとすぐに乾燥してしまいます。

潤沢な化粧水でお肌を湿らせたら、十分な量の馬油クリームで膜を作ってあげるのが大事です。

感じやすい肌なので、ファンデーション選びには気を配ります。特に刺激が激しいものだと細かいぶつぶつが出来てしまい、程なく痒くなるのです。ですので、是非カウンターでサンプルをもらってテストしてから購入するようにしています。

この前買ったクリームファンデーションは皮膚(年をとるにつれて、トラブルが起こることも多くなります。

また、新陳代謝のスピードも低下してしまうものですよね)に合っているようですが、これからもしっかりとチェックして買い入れたいと思います。もっとも気になる体の部分は顔だという人が圧倒的に多数派を占めるでしょう。顔のお手入れは洗顔が基本中の基本です。顔の汚れや過剰な皮脂を洗い流すことからお手入れがスタートするからです。洗顔は石鹸や洗顔クリームをうまく泡立てることが大事です。

必ず泡立てネットを使ってふくらませて泡を使って顔全体を洗います。

肌のシミ対策に有効な飲み物と言えば、赤く爽やかな味わいのローズヒップティーです。

レモンとくらべて20倍以上というほどのたっぷりのビタミンCが摂取できる飲み物で体の内部からメラニンの生成を抑制する効果を実感でき、その上、お肌のハリにかかせないコラーゲンの生成を盛んにしてくれるため、紫外線のダメージから救ってくれて、くすみのない肌になります。

強力な抗酸化作用も持っていて、肌年齢の若返りに期待できます。

肌の保湿が十分できていれば、シミもできにくい肌になります。肌全体の水分が十分保たれ、潤っていると水分と油分は最適のバランスで保たれていて、きめの整った、なめらかな肌になっているのです。保湿は肌のバリア機能を高めるため、紫外線による肌奥部のダメージも受けにくく、シミ予防の効果もあるのです。

肌の乾燥には、シミ予防の意味からも油断しないでちょうだい。

朝は沢山の時間がないので、お肌のケアに時間をかけられない人も多くあると考えます。一分は朝とても貴重ですよね。

しかし、朝の肌ケアをしっかりしていないと、元気な肌で一日を保てません。より良い一日にするためにも、朝のお肌のお手入れは怠らないようにしましょう。日々おこなう洗顔ですが、現在までほとんど洗顔料をこだわらずに使用しておりました。

しかし、美意識が高い御友達によれば、日々使用するものだからこそ、譲れない何かを持っていなければならないとのことでした。顔のツッパリや小じわが目につく私には、保湿成分が配合されたものやエイジングケアが可能なものが向いているそうなので、捜し出してみようと思います。